セサミンの過剰摂取による弊害ってある?

近年の健康志向ブームも手伝ってか、最近の薬局やドラッグストアに行ってみると必ずといっても良いほど健康食品やサプリメントの専用コーナーが設けられていてサプリメントで摂取できない成分はないのではないか?と思えるほど実に豊富な種類がところせましと並べられるようになりました。
そういった活性化した健康食品市場の中でも、最近とくに注目されている成分がゴマの中にわずかに含まれているといわれているセサミンという健康成分です。
このセサミンはアンチエイジングや更年期障害といった女性の大敵である症状の改善や血中のコレステロールをコントロールしてくれることから様々な生活習慣病の予防にも効果があるということで医学界からも大きな注目をあつめたことでも有名になりました。

そのような背景もあり、現在多くのサプリメントや健康食品が販売されている中でもとくにセサミンサプリメントの売り上げは非常に大きな割合を占めているといわれています。
しかし、そんな優秀なサプリメントであるセサミンといえども、気になるのはいくら飲んでも体に副作用はないのか?という部分だと思います。
基本的にセサミンは薬ではないので副作用の心配は考えなくても良いのですが、過剰摂取http://lahca.net/attention.htmlすること自体はあまり推奨されていません。
なぜならセサミンは水溶性のため、わずか約一日で対外に排出されるので一度に多くの量を摂取するより、少しずつ継続的に摂ったほうが効率的といわれています。
セサミンの一日の摂取量の目安はこちらhttp://xn--vckl3i8cz188ace1b.net/19.html